ハゲている人がまず一番大事にしておきたいのが、毎日のシャンプーです。薄毛に悩む人のために様々な対策を紹介します。

  • ホーム
  • 女性ならHARG療法で発毛がよい

女性ならHARG療法で発毛がよい

HARG療法は毛髪の成長因子を生み出す自身の細胞組織を蘇らせる治療法です。
薄毛を根本から治すため、医薬品を使っての治療法とは異なり、治療に終わりがあるのが特徴です。
医薬品の場合には使用を中止してしまうと元の状態に戻ってしまうケースがありますが、HARG療法は持続効果を持っています。

薄毛になるのにはそれぞれ何らかの理由がありますが、成長期が短くなるなどの共通点を持ちます。
成長期のサイクルが短くなると、生えて来た毛髪はすぐに抜けてしまう事になります。
HARG療法はヘアサイクルを正常に戻す事が出来る治療法で、髪の毛が元の状態に戻ると若返る効果にも繋がります。

HARG療法はAGAを初めとする様々な薄毛に効果をもたらす、男性だけではなく女性の薄毛にも効果を期待する事が出来ますし、医薬品を使用した時に生じる副作用がありません。
さらに、毛穴が見えなくなった頭皮の場合でも毛穴を作り出してくれるので、発毛への期待が出来る事からも多様な薄毛にも効果を現してくれます。

HARG療法の発毛率は99%と言われており、この発毛率を期待出来る秘密がHARGカクテルに隠されています。
HARGカクテルは脂肪幹細胞由来のタンパクや毛髪の成長に欠かせないビタミン類が含まれています。
幹細胞は人間のあらゆる細胞の元となるもので、肝細胞より抽出を行ったAAPEと呼ぶ、タンパク抽出物質を直接頭皮に注入するのがHARG療法の特徴です。

AAPEには150種類以上の成長因子が含まれていますが、AAPEはサイトカイン製剤の一つで、免疫システムに関与する細胞から、別の細胞組織への情報伝達の役割を持つタンパク質です。
サイトカインを頭皮から注入する事は眠っている細胞や組織などが活性化する、そして毛髪が再生するのではないかと考えたのがHARG療法の始まりであり、現在では多様な薄毛に効果を持つ事、男性のみならず女性の薄毛にも効果がある、HARGカクテルを注入する事は細胞が活性化するので薄毛治療の持続効果も期待が持てるなどの特徴があります。

HARG療法の効果と費用について

HARG療法は毛髪再生療法であり、再生療法により再び毛髪を生やす事が最大の特徴と言われています。
脱毛を防止すると同時に、積極的に発毛を期待出来るので毛髪の量が増えて行きます。
毛髪の量が増えると見た目が若返る効果にも繋がるわけです。

HARG療法の効果は発毛率が99%と言う事からも高い効果を期待する事が出来る治療法として注目が集まっています。
通常は1クールを8回前後として、HARGカクテル注入で行う、治療期間としては半年から1年程度、治療頻度は月に1回と言われています。

HARGカクテルを注入する時には注射やレーザーなどを用いて、薬液を頭皮に注入する方法で行われるので、日帰りで治療を受ける事が出来ます。
半年から1年の治療期間を経た後は、経過観察を行うだけで通院する必要はありません。
これもHARG療法に注目が集まっている理由の一つと言えましょう
尚、HARG療法の費用がどの程度掛かるものなのかを把握しておく事が大切です。
HARG療法が効果の高い治療法である事や女性の薄毛や多様な薄毛に効果を持つなどの理由から、有効成分濃度が低いもの、使用する薬液が異なるものを利用、HARG療法を名乗る医療機関もゼロではありません。

治療費用が極端に安い場合には注意が必要です。
1クールの初期コストとしては120万円前後、5年間の長期コストとしては192万円などでHARG療法の治療を行っている専門の病院があります。
長期コストの場合は、初期1クールの費用が120万円、年1回の治療費が18万円で4回になります。
但し、状態に応じて年1回の治療が不要なケースもあるので、長期コストの場合は最高でも192万円前後と考えておけば良いでしょう。