投資の基本

FXやバイナリーオプションはやりたい時だけ取引すれば良い

個人投資家は会社勤めの人もいると思います。

完全に個人で取引している方が主に多いです。

トレードは、毎日トレードをしなくてはいけない決まりはなく、自分のしたい時にトレードをしたので良いと思います。

特にFXなどは、自分の決めているルールなどがあると思いますので、そのルールに従っていくと、トレードできない時も出てくる事でしょう。

相場は常に動いているので無理に取引をする必要性はありません。

FX取引の参加は自由

FX取引の参加は自由です。

「なぜ?」と思う人もいるともいますが、FXはほぼ24時間取引可能な特徴があります。

中には毎日チャートをずっと見てチャンスがあればトレードをしている人もいますが、別に時別常に参加してトレードを続けなければいけないルールはありません。

無理にトレードをしていくと負けになってしまう事も多くなり損失を招くきっかけになります。

SNSなどを見ていてこの相場で勝ったなど挙げている人を見て、「よし自分も!」と気合を入れて休まずにトレードを繰り返していくと気づけばギャンブルトレードになっている事もしばしある事でしょう。

FXは無理をして参加する必要はありません。

参加をしなかったことにより、損失を招くことが無くなる事にないります。

FXで休んでも良いので?と思う時

FXでも休んで良いので?と思う時はトレードをしていると分かってくるのですが、相場が激しく動く時など、今トレードするとどうなるかわからない時などは休んでも良いと思います。

時には休む事も必要になってきます。

トレードをしていると金融市場のビックイベントの時には、上がっていた相場が下がったり上がったりと、不安定な動きになってくる時もあります。

世界の投資家が、イベントの前に資金を抜いたり、投入したりしていき相場が荒れてきます。
中にはその荒波を上手く乗っていく人もいますが、真似をすると経験してみるとわかるのですが必ず痛い目を見ます。

普段ではあり得ないほどのピップスで動いたりする時が多いので、損切り位置まで一瞬でいきひげを作って下がることもしばしあります。

特に欧米が絡んでいるイースターやクリスマスなどのイベントには注意が必要になてきます。

このことから、リスク回避のためにもビッグイベントの時などには休むんでも良いと思います。

まとめ

FXのトレードでは、無理にトレードをする必要はありません、

特に金融関係のイベントや要人発言がある時などは、相場が崩れとてもトレードできる状態ではない事が多いからです。

特に個人投資家では、毎日検証をしている方も多いですが、無理にトレードをしている方は少ないです。

例えば10回のトレードで勝ち負けを繰り返し10万円勝ったとします。

ですがそれはトータルの話でちゃんと見極め半分のトレードで10万円勝つ方がメンタル的にも楽ですし、トレードに使う時間もあまり使う必要がありませんので、トータルでは身体が楽になります。

10回のトレードでもコツコツ勝っては負けてと繰り返していくと、メンタル面でも疲れますし、自分ルールを無視してギャンブルトレードが多くなることも増えてきます。

相場は常に動いているので焦らずたまには休みながらトレードをすることをお勧めします。
FXは無理に取引などをして良いことはありません。

相場に向き合い自分に合った時間帯、相場の動きなどを決めその時は集中してトレードしていくと良いでしょう。

トータルでプラスになるよに、そして資金ショートをして退場にならない為にもトレードをしない時も必要です。

無理にびっくイベントなどで、ポジションを持ったまま、マイナスでいつ切られるか考えながら一日を過ごすのはメンタル、身体にも悪いです。

トレードをしないのも一つの大切なことです。

LINE登録

自由を手に入れる為の副業のキッカケをプレゼントいたします。

・優秀案件のご案内

・投資の基礎講座マニュアル

・分散投資の考え方

「ツール希望」「プレゼント希望」「ご質問」「ご連絡」「通話希望」等をLINE公式アカウントにご登録後にご連絡下さい。